キャンペーン情報はこちら>>キャンペーンを見る

【口コミ】すくすくチェアGLレビュー。すくすくチェアスリムJとの比較も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
すくすくチェアGLレビュー
  • URLをコピーしました!

ダイニングで食事するために必要なハイチェア、メーカーがたくさんあってどれにするか悩みますよね。

ゆずり

我が家は「すくすくチェアGL」を購入しました!

こちらの記事では、すくすくチェアGLの実際の使い心地や、すくすくチェアスリムJとの違いを紹介しています。

すくすくチェアGLはこんな方におすすめ!
  • テーブル付きのハイチェアを探している方
  • 子どもが姿勢良く食べられるようにしたい方
  • 座面と足置きの調節を細かくしたい方
  • コスパの良いハイチェアを探している方
  • ナチュラルな木製の椅子が好みの方
機能面も見た目も大満足のハイチェアですよ
目次

すくすくチェアGLとは?

すくすくチェアGL

すくすくチェアGLは、国内メーカーの大和屋が作っているハイチェアです。

すくすくチェアGL 大和屋

座板と足置き板の調節を細かくできるので、子どもの成長に合わせた高さにすることができます。

対象年齢:7か月(お座りができる状態)〜大人(体重80kg以下)

もともと「すくすくチェアプラス」という名前で販売されていましたが、2024年にリニューアルし、5月より「すくすくチェアGL」という名前で販売されています。

組み立ては簡単?

すくすくチェアGLに入っていた部品はこのような感じ。

すくすくチェアGL 部品 組み立て
すくすくチェアGL 入っていた部品
ゆずり

取り扱い説明書通りに組み立てていけば、30分程で組み立てることができました!

組み立てに必要な六角レンチもちゃんと入っているので、用意しなければいけない工具はありませんでした。

すくすくチェアGL 足の滑り止め
足の滑り止め

足の滑り止めももともと付いていて、親切設計でした!

すくすくチェアGLとすくすくチェアスリムJの違いは?

すくすくチェアGLとすくすくチェアスリムJの違いは、スリムJの方が横幅が6cm少なくなっています。

ダイニングチェアで幅をあまり取りたくない方は、すくすくチェアスリム-Jの方がおすすめです。

対象年齢にも違いがありますので、その点は注意が必要です。

すくすくチェアGLすくすくチェアスリムーJ
見た目
対象年齢
7か月頃(腰が据わってから)〜大人(80kg)まで

7か月頃(腰が据わってから)~10才(目安)
サイズ約幅53.5×奥行き57.5×高さ82.5cm約幅47.5×奥行き57.5×高さ82.5cm
重量8kg約7.5kg
素材ラバーウッド材
調節3cm刻み
股ベルトPVCレザーラバーウッド材
カラー展開6色
価格(税込)本体(テーブル付き)18,700円本体(テーブル付き)16,940円
保証期間1年
すくすくチェアGLとすくすくチェアスリムーJの違い
画像引用:公式サイトより
ゆずり

長く使えるという点と、子どもが座った時に窮屈になるかなという点で私はすくすくチェアGLにしました

すくすくチェアGLを実際に使って感じたメリット

すくすくチェアGL メリット

メリット①座面と足置き板を細かく調節できる

すくすくチェアは、座面と足置き板を細かく調節することができます。

ゆずり

取り扱い説明書に段の目安が書かれているので、迷うことなく調節ができます

座板・足置き板の目安

引用:すくすくチェアGL取り扱い説明書
すくすくチェアGL 高さ調節
高さぴったりに調節できました

座らせてみると、足がしっかり板につきました

ゆずり

足がしっかりつくことで、食べる時の姿勢が正しくなるのでとても良いです

板の調節をする時には六角レンチを使用してボルトを緩める必要がありますが、頻繁に変えるものでもないので、今のところ気にならずに使えています。

メリット②座面が足が入りやすくなっている

座面が波型になっていて足がすっと入るため、座らせやすいです。

ゆずり

子どもも座り心地が良いからか、嫌がらずに座ってくれます

メリット③テーブル付きでコスパが良い

すくすくチェアGLはテーブルもセットになっています!

他メーカーのハイチェアだと、テーブルはオプションで別途購入する必要がある物が多いので、元々セットになって1万円台という価格はコスパが良いと感じました。

ゆずり

子どもが1歳10か月の時から使用し始めましたが、専用のテーブルはあった方が使いやすいです!

また、ダイニングテーブルが70cmの高さまでであればテーブルがダイニングテーブルの上に乗るので、一緒に食べる時に大人との距離がぐっと縮まります。

ゆずり

子どもがお皿を奥に押しのけることがあるのですが、床に落ちずに済むのも精神安定上良いです…!

必要が無い時には簡単に後ろに倒すこともできます。

すくすくチェア テーブル 後ろ
テーブルは後ろに倒すこともできます
えながくん

テーブルがいらなくなったらチェア本体から取り外すこともできるで〜

メリット④子どもが抜けにくい

すくすくチェアGLはベビーガードもセットになっていて、子どもが抜けにくいようになっています。

すくすくチェアGL 立ち上がる

子どもが立ち上がるのが心配な方は、別売りで「セーフティチェアベルト」もあります。

ゆずり

立ち上がろうとする時はごちそうさまの合図と思ってそのまま下ろすので、今のところベビーガードだけで問題なく使えています

ベビーガードも必要がなくなれば、取り外すことができます。

メリット⑤お手入れが簡単

ご飯の食べこぼしの汚れはノンアルコールのウェットティッシュで拭いてお手入れをしています。

サッと拭けば綺麗になるので、簡単にお手入れすることができます。

メリット⑥見た目がナチュラルで可愛い

すくすくチェアGLはラバーウッド材を使用したナチュラルな見た目で、丸みを帯びたフォルムなので見た目が可愛いです!

ゆずり

カラーは6色展開で白やグレーもあるので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます

すくすくチェアGLを実際に使って感じるデメリット

すくすくチェアGL デメリット

デメリット①股ベルトの汚れが気になる

股ベルトがPVCレザーで、輪っかになっている中の部分等の汚れが気になります。

取り外すのにもボルトを緩める必要があるため、毎回お手入れするのは少し面倒……ということで、普段は水拭きで軽く汚れを取っています。

気になる汚れが付着した場合は、取り外して中性洗剤でも洗うことができます

えながくん

すくすくチェアスリム‐Jの方は股部分が木製やから、レザーが気になる場合はスリム‐Jの方がおすすめやで〜

デメリット②後ろの足でつまづきやすい

椅子本体よりも足のほうが少し後ろに出ている状態です。

私自身はつまづくことがないのですが、夫がよく後ろの足でつまづいています。

すくすくチェアGL 後ろの足

あまり後ろを通らない場所に椅子をセットするのが良いです。

すくすくチェアGLに関するよくある質問

すくすくチェアは何歳まで使えますか?

7か月(お座りができる状態)〜大人(体重80kg以下)まで使用することができます。

まとめ:すくすくチェアGLは買って大満足の品質!

すくすくチェアGLはテーブル付きで1万円台とコスパが良く、見た目も機能も買って大満足でした!

すくすくチェアGLはこんな方におすすめ!
  • テーブル付きのハイチェアを探している方
  • 子どもが姿勢良く食べられるようにしたい方
  • 座面と足置きの調節を細かくしたい方
  • コスパの良いハイチェアを探している方
  • ナチュラルな木製の椅子が好みの方
機能面も見た目も大満足のハイチェアですよ

ハイチェアを購入する際にトリップトラップとも悩み、比較した記事がありますので、ご参考にどうぞ。

すくすくチェアGLレビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントはお気軽に!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次